毛の質も重要

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

髪型のチェックをする女性医療用かつらを選ぶときのポイントは1つだけではありません。
一般的には価格や着け心地、軽さや通気性などが重要視されていますが、他にも選ぶときのポイントがあるのです。
それは毛の質なのですが、医療用かつらによって、多少毛の質も変わってきます。
そこで医療用かつらに使用されている毛の質について少し見ていきましょう。
医療寮かつらに使用する毛というのは、大きく分けると3種類存在しています。

1つ目は人間の毛、2つ目は人工的に作られた人工毛、3つ目は人間の毛と人口の毛を混ぜ合わせた混合毛と呼ばれている種類です。人間の毛というのは、実際に散髪をした人間の毛で作られているので、最も自分の毛髪に近いと言えるでしょう。ただし、場所によっては色あせていることもありますし、枝毛などが目立つ場合もあるので、長所も短所も存在しています。

人工の毛は値段も安くて種類も豊富なのですが、自分の思い通りの髪形に整えるのが難しく、静電気が発生しやすいというデメリットもあります。混合の毛は、どれぐらいの割合で人口の毛と人間の毛を使用しているのかによって、メリットとデメリットが変わってくるでしょう。このような点を踏まえて、自分の好きな種類を選ぶようにしましょう。